サービス内容

一般的な税務・会計業務から各種相談まで対応しております。海外の関係会社とのやり取りも含め英語の対応も可能です。

契約書のレビュー


ビジネスを円滑に進める上で必ず必要になってくる契約書ですが、弁護士や法務部に任せっぱなしにしてきちんと内容を把握されていない方は多いのではないのでしょうか?
税理士に契約書レビューを依頼?と意外に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、契約書作成の上で税務上ポイントとなる部分やビジネスの観点からのアドバイスをさせていただきます。
一度御社の重要な契約書について見直す機会を持たれてはいかがでしょうか?
もちろん英文の対応も可能です。

なお、具体的には以下のような論点に関してアドバイスをすることができます。

合弁企業を立ち上げる際に合弁契約書で定めておくべき事項
例えば:

  • 各参加企業の役割
  • 役員構成 (社長をどちらから出すか、役員は各参加企業から何名ずつ出すか等)
  • 具体的な役員会決議事項(これを定めておかないと、知らないうちに重要事項が決まっている可能性があります。)
    例えば、一定金額以上の設備投資、幹部社員の人事
  • 参加企業からの内部監査を受け入れること