税務情報

国際税務とは?

納税者側から見た、国際税務の主なテーマは、国際業務を行っている事業者に対する、各国の課税権をめぐる調整です。 国際業務がある場合、どのような課税上の論点が...

続きを読む

会社設立時に税務署に提出する必要がある書類まとめ

書類名 メリット 提出できる法人 提出先 法人設立届出書 必ず提出が必要 全ての法人 所轄税務署、及び、地方税事務所 申...

続きを読む

会社設立時にできる節税対策と設立後の節税対策

会社設立時にできる節税対策 消費税: 法人税: 資本金が1千万未満の場合、設立当初2年間は原則として免税事業者となります。 一方で、...

続きを読む

外国人に驚かれる日本の税制③ 通勤費

日本では、通勤費を支給するのが一般的で、一定金額の範囲内で、所得税の非課税所得とされています。 これは、日本独特の制度のようで、どこに住むかは、本人の自由で、...

続きを読む

外国人に驚かれる日本の税制② 役員賞与

役員報酬は、法人税法上、損金算入のためには、毎月一定額であることが必要で、変動した分は、役員賞与として認定され、損金不算入となります。 このため、役員に対する...

続きを読む

外国人に驚かれる日本の税制① 中小法人の判定

資本金1億円以下の法人には、800万円までの課税所得に対する低税率の適用等、いくつかの優遇税制が中小企業には認められています。 この中小企業の判定は、資本金に...

続きを読む

租税条約

租税条約とは? 国際取引における課税関係について国家間で締結した条約であり、法人や個人の所在地である居住地国におけるグローバルな課税と源泉地国における課税とが...

続きを読む

節税対策に対しての考え方

節税対策は、税務会計の基本的な処理を正しく一件ごとに処理することが基本的ですが、最も大切なことだと思います。 同様に大切なことは、税法の中で節税につながる...

続きを読む

タックスプランニングの論点の例示

消費税課税の選択 消費税は、納税者の課税関係に係る選択があり、その結果が納税額や、還付金額に大きな影響を与えることがあります。ある意味では、トリッキーな税制と...

続きを読む

申告書の提出期限の延長が認められるケースはどんなケース?

確定決算主義であるので、法律上の決算が確定するまで原則として認められると考えてよいでしょう。 延長を申請する場合には税務署への書類提出が必要になってきます。(...

続きを読む