税務情報

どうして一部の書類は税務署の他に地方税事務所にも提出しなければならないの?

法人設立届と申告期限延長届は税務署だけでなく地方税事務所にも届出が別途必要です。 法人設立届は、国税のほうから地方税事務所に情報が自動的に流れるようにはなって...

続きを読む

税務署に出した書類の提出内容が間違っていたことに後から気づきました。どうしたらいいですか?

提出期限内でしたら、修正ができます。 ...

続きを読む

税務署への書類の提出期限を過ぎてしまった場合、どうなるのですか?

原則として認められません。 例えば、青色申告書の届け出が期限より遅れた場合は白色申告となり青色申告によるメリット(欠損金の繰越等)が享受できなくなってしまいま...

続きを読む

税務署への提出書類に提出期限はあるのですか?

法人設立届出書は設立後速やかに提出が必要です。 青色申告の届け出は、設立日から3カ月以内です。 また、消費税課税事業者選択届出は新設法人の場合最初の事業年度...

続きを読む

起業することが決まったら、誰に相談したらいい?

無理のない事業計画と資金計画が作れたら、まずは会計事務所に相談されるのが良いと思います。 登記等の手続き面は司法書士の仕事になりますが、将来の資金面や事業計画...

続きを読む

起業することが決まったら、まず何をしなければいけないの?

個人の事業として事業を始めるのか、あるいは、法人を設立して法人で事業を始めるかを決めることが必要です。 個人の事業の場合は、所得税法上、事業所得となります。所...

続きを読む

税務調査の実際の流れと所感

税務調査担当者は、何とか否認事項を探そうとしますが、これは、彼らの仕事ですから当然のことです。 調査があまかったり、不適正、あるいは、不公平であったりすると、...

続きを読む

M&A時に行うべきこととその留意点

相手方企業の決算書のReview 買収の話があった際は、相手先企業の決算書を入手することは必ず必要です。 買手側に、決算書をReviewし、留意点をご報告し...

続きを読む

解散・清算する時に困らないために普段から気を付けたらいいこと。

親会社の意向で、利益が出ていても合併で突然解散ということもあります。 また、利益が親会社の期待するほど出ていない期間が相当程度続くと、解散、清算ということもあ...

続きを読む

海外の親会社からの突然の清算宣告。どうしたらいい?

従業員が直ちに解雇される場合が多いので、短い期間の間に業務の引継ぎを行っておくことが必要です。 例えば、出荷済かつ得意先への請求書未発行の有無の確認等は急務に...

続きを読む